A Z A C L I
COLUMN

【最新】肌のクレーターを改善するには?ダーマペン4とエクソソームを併用した最新治療を徹底解説

記事監修医師プロフィール

AZACLI LABO研究所長 / 医師, 医学博士

金島秀人

  • 医学博士
  • 日本病理学会認定医
  • 日本再生医療学会現会員

1983年、名古屋大学医学系大学院(病理学、免疫学専攻)修了。1986年より米国スタンフォード大学医学部に留学。その研究成果をもとに1988年、指導教授らとバイオベンチャー企業「システミックス社」をシリコンバレーに創設。1999年からバイオテクノロジー分野のコンサルタントとして独立し、日米両国のベンチャー企業支援、大手事業会社のアドバイザーに従事。日本のバイオ・ヘルスケア事業の推進を目指してきた。2016年より、活動拠点を東京に移す。

はじめに

肌のクレーターは、多くの人が抱える悩みの一つです。特にニキビ跡によるクレーターは、自信を失わせる要因となりがちです。近年、ダーマペン4とエクソソームを併用した治療法が、クレーター改善に効果的だと注目を集めています。本記事では、ダーマペン4とエクソソームの併用による治療法の詳細とその効果について解説します。

ダーマペン4とエクソソームの併用効果

ダーマペン4は、微細な針を使用して肌に微小な傷をつけることで、肌の自然治癒力を高め、新しいコラーゲンやエラスチンの生成を促進するデバイスです。このプロセスにより、肌の質感を改善し、クレーターを目立たなくする効果があります。

ダーマペン4によるクレーター改善のメカニズム

ダーマペン4は、微細な針で肌に微小な傷をつけることで、以下のような医学的効果を引き起こします。

1. コラーゲン生成の促進

皮膚に微小な傷をつけることで、皮膚はこのダメージを修復するために自然治癒プロセスを開始します。この過程で、コラーゲンやエラスチンといった重要な成分が生成され、皮膚の構造が強化されます。これにより、クレーター状の凹凸が平滑化されます。

2. 細胞再生の促進

微小な傷が細胞の再生を促進し、新しい健康な細胞が古いダメージを受けた細胞と置き換わることで、肌の表面が滑らかになります。このプロセスにより、クレーターの改善が期待されます。

3. 血行促進

微細な針による刺激は、皮膚の血行を促進します。これにより、酸素や栄養素がより効果的に供給され、皮膚の健康が改善されます。血行が良くなることで、肌の修復速度が上がり、クレーターの改善が進みます。

エクソソームの魅力と効果

エクソソームは、細胞間の情報伝達を助けるナノサイズの小胞で、様々な成長因子や遺伝物質を含んでいます。これにより、エクソソームは細胞の修復と再生を助ける力を持ちます。特に肌に対して以下のような効果が期待されます。

1. 抗炎症作用

エクソソームは、炎症を抑える効果があり、赤みや腫れを軽減します。これは、ニキビ跡の治癒を早め、クレーターの形成を防ぐのに役立ちます。炎症が抑えられることで、肌の回復プロセスがスムーズに進行します。

2. 細胞再生の促進

エクソソームに含まれる成長因子は、肌細胞の分裂と再生を促進します。これにより、新しい肌細胞が生成され、古いダメージを受けた細胞が置き換わることで、肌の表面が滑らかになり、クレーターが目立たなくなります。

3. コラーゲンとエラスチンの生成

エクソソームは、コラーゲンとエラスチンの生成を刺激します。これらの成分は肌の弾力とハリを保つために重要です。ダーマペン4の施術後にエクソソームを導入することで、これらの重要な成分の生成がさらに促進され、肌が引き締まり、若々しい外観を取り戻します。

4. 創傷治癒の促進

エクソソームは、創傷治癒プロセスを加速することが知られています。これにより、ダーマペン4によって生じた微小な傷がより早く回復し、肌の健康が早期に回復します。

施術の流れと注意点

1. カウンセリングと準備

施術前にカウンセリングを行い、肌の状態を確認します。施術の目的や期待される効果についても説明します。施術前には肌を清潔にし、クレンジングを行います。

2. ダーマペン4の施術

ダーマペン4を使用して、肌に微細な針で傷をつけます。このプロセスにより、肌の自然治癒力が刺激されます。ダーマペン4の施術は、患者の肌の状態に応じて調整されます。

3. エクソソームの導入

ダーマペン4による施術後、エクソソームを導入します。エクソソームは、専用の導入液を使用して浸透させます。エクソソームの導入により、細胞再生が促進され、クレーターの改善が期待できます。

4. アフターケア

施術後は、肌を保湿し、エクソソームの効果を持続させるためのケアを行います。施術後の数日間は、直射日光を避け、適切なスキンケアを行うことが推奨されます。

まとめ

ダーマペン4とエクソソームを併用した治療は、クレーター改善において非常に効果的な方法です。ダーマペン4による肌の刺激とエクソソームの細胞再生効果が相乗的に働き、より早く、より効果的に肌の再生を促します。安全性についても、日本再生医療学会のガイダンスに従い、適切な品質管理と施術を行うことでリスクを最小限に抑えることができます。

クレーターに悩んでいる方は、ぜひダーマペン4とエクソソームを併用した治療を検討してみてください。専門のクリニックでのカウンセリングを受け、最適な治療プランを立てることが、美しい肌を取り戻す第一歩です。

 

金島秀人医師プロフィール AZACLI LAB研究所長 / 医師, 医学博士

学歴・資格: 医学博士、日本病理学会認定医、日本再生医療学会現会員

経歴: 1983年、名古屋大学医学系大学院修了。

1986年より米国スタンフォード大学医学部に留学。

1988年、シリコンバレーでバイオベンチャー企業「システミックス社」を創設。

1999年から日米両国のベンチャー企業支援、大手事業会社のアドバイザーを務める。

2016年より、東京を拠点に活動。

---

エクソソーム点滴 EXOSOME DRIP の素晴らしさを知る/LINEお友だち追加で資料を見る

pagetop