A Z A C L I
COLUMN

エクソソーム再生医療とは?施術の種類や効果の期待できる疾患を解説

記事監修医師プロフィール

AZACLI LABO研究所長 / 医師, 医学博士

金島秀人

  • 医学博士
  • 日本病理学会認定医
  • 日本再生医療学会現会員

1983年、名古屋大学医学系大学院(病理学、免疫学専攻)修了。1986年より米国スタンフォード大学医学部に留学。その研究成果をもとに1988年、指導教授らとバイオベンチャー企業「システミックス社」をシリコンバレーに創設。1999年からバイオテクノロジー分野のコンサルタントとして独立し、日米両国のベンチャー企業支援、大手事業会社のアドバイザーに従事。日本のバイオ・ヘルスケア事業の推進を目指してきた。2016年より、活動拠点を東京に移す。

エクソソームは再生医療法の枠組みの中に承認されているものでない為、再生医療と謳えません。まだまだ研究段階にあるエクソソームですが、細胞を修復する作用があることがわかってきており、美肌効果だけでなく認知症やパーキンソン病などの治療への効果も期待されています。

そこでこの記事では、エクソソーム再生医療についてやエクソソームの役割、施術の種類などについて詳しく解説します。あわせて費用相場や施術が受けられる病院などについてもまとめました。エクソソーム再生医療に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

エクソソーム再生医療とは?

人間の身体は歳を重ねると視力や筋力、免疫力が低下したり、しみやシワなどができたりするなど、さまざまな機能が低下します。これらの機能の衰えに効果的なのがエクソソームです。

エクソソームは全世界で研究段階にある物質ですが、近年医療や美容分野で使用され始めています。数十種類の情報伝達物質を含んでいて、細胞間コミュニケーションに重要な役割を担い、全身の機能を回復させたり若返り効果をもたらしたりすることが科学的にわかってきています。

そのエクソソームを用いた再生施術が「エクソソーム再生施術」です。若返り効果が得たい方や肌のシミやシワを改善したい方、免疫力をアップしたい方などにおすすめの医療といえます。

再生施術でのエクソソームの役割

研究段階であるエクソソームですが、良質なものを体内に注入するとさまざまな病気が改善するといわれています。幹細胞と聞くと「iPS細胞」を思い浮かべる方もいるかもしれません。iPS細胞のようにエクソソームは、細胞の再生に関わります。

このエクソソームを、慢性・急性の炎症によって損傷した組織に投与すると組織の修復を助けると考えられています。

現在では臨床研究の段階ですが、さまざまな効果が報告されており、がんの転移先の予想や認知症・パーキンソン病の治療にも効果が期待されています。

エクソソーム再生施術の施術の種類

エクソソームの体内の幹細胞に作用し血管などの細胞の新陳代謝を促進する効果、炎症の司令塔であるマクロファージのM1タイプを抗炎症作用のあるマクロファージM2タイプに変換し慢性持続性炎症を抑制する効果により、下記内容に効果が期待できます。

  • 全身の細胞再生
  • 肺再生
  • 慢性炎症に伴う疼痛緩和
  • 肌再生
  • 毛髪再生
  • ED治療 など

エクソソーム再生施術では、細胞を再生させるだけでなく、注入する部位によって期待できる効果が異なります。たとえば、肌に注入すれば肌再生(美肌効果)が期待できたり、頭皮に注入すれば毛髪再生(発育・育毛効果)が期待できたりもします。

このようにさまざまな部位に作用する点も、エクソソーム再生施術の魅力です。

エクソソーム再生施術で効果の期待できる疾患

エクソソームを用いたエクソソーム再生施術で効果が期待できる疾患は以下のとおりです。

  • アルツハイマー型認知症
  • パーキンソン病
  • 低酸素虚血性脳症
  • 末梢性硬化症
  • 多発性硬化症
  • 脊髄損傷、脳梗塞
  • 肝硬変
  • 血性心疾患
  • 劇症肝炎、慢性肝炎
  • アレルギー性皮膚炎
  • 脱毛症
  • 歯周病、関節炎
  • 骨粗しょう症、骨欠損
  • 膝関節
  • 糖尿病
  • 糖尿病性神経障害
  • 糖尿病性腎症
  • 間質性肺炎

エクソソーム再生施術では、上記のようなさまざまな疾患に効果が期待できます。しかし、効果には個人差があったり、稀ですが人によってはアレルギー反応が起こったりする可能性もあります。

エクソソームに期待できる効果については、以下の記事に詳しくまとめてあります。あわせてご覧ください。

エクソソーム再生施術の費用相場

エクソソーム再生施術の費用相場は、1回あたり5〜数十万円といわれています。ほかの美容治療とそこまで変わりませんが、1回で効果が得られるわけではないので複数回、あるいは継続的に受けていただくことが望ましいです。

また、エクソソーム再生施術は自由診療で保険適用外です。そのため、施術を受ける病院やクリニックによって費用が異なります。ただし、病院やクリニックによっては、数回分を1回で申し込むと費用が安くなることもあるので、病院やクリニックに相談してみるのも良いでしょう。

エクソソーム再生施術はどこの病院で受ければ良い?

エクソソームは美容業界などでも話題を集めているため、再生施術が受けられる施設は増加傾向にあります。例えば、以下のような施設が挙げられます。

  • 美容クリニック
  • 内科や皮膚科などのクリニック

施術が受けられる施設は増えていますが、どこの病院・クリニックでも受けられるわけではありません。また、エクソソーム再生施術には副作用やアレルギー反応を起こすリスクもあるので、専門的な知識を持った医師に施術してもらうことが大切です。

気になる方は病院やクリニックに聞いてみると良いでしょう。

エクソソーム治療をするならAZACLIがおすすめ

エクソソーム治療をするならAZACLIがおすすめです。AZACLIでは、エクソソームの第一人者で、上場企業であるセルソース株式会社(東証プライム 4880)の技術供与を受けて開発されたM2Pエクソソームを使用しており、従来品よりも抗炎症作用が高いことが特徴です。

現在多くのクリニックがエクソソームを取り扱っていますが、エクソソームの品質はさまざまです。エクソソームを含んでいるがその他の不純物も混ざっている混合物を、アンチエイジングの効果があると謳い提供しているクリニックもあります。

そのような状況下で、「どこのクリニックでエクソソーム治療を受ければ良いかわからない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そんな方には、AZACLIのM2Pエクソソームがおすすめです。M2Pエクソソームの特徴は以下のとおりです。

  • 幹細胞のドナーは若い日本人
  • 活性度の高い幹細胞を厳選
  • 厳格な規定を設定
  • ロット単位でナンバリング管理
  • セルソース株式会社がバックアップ

従来のエクソソームの中には、老化や加齢性疾患の原因でもある、全身の組織で生じる慢性炎症を促進してしまうものもあるので、闇雲に使用するのは危険です。

老化した幹細胞から抽出したエクソソームを使って治療をすると、炎症性のM1マクロファージの活性を高めてしまうため、かえって老化(炎症)を促進してしまいます。

その点、AZACLIでは、若い日本人のドナーの活性度の高いエリート幹細胞を厳選しています。M2Pエクソソームは、その幹細胞から抽出されているため、抗炎症作用があるM2マクロファージ活性の高い純度99%のエクソソームで、高い効果を期待することができます。

高濃度・高純度でアンチエイジング効果が期待できるエクソソーム治療を受けてみたいという方はAZACLIのM2Pエクソソームをお試しください。

まとめ

この記事では、エクソソーム再生施術について詳しく解説しました。傷ついた細胞の傷を修復するエクソソームを使った再生施術であれば、ニキビ肌やアトピー性皮膚炎などの肌質の改善やしみ・シワ、たるみの改善など、さまざまな美容効果が期待できます。

まだまだ研究段階であるため、エクソソーム再生施術が受けられる病院は限られており、1回あたりの費用も安価ではありません。しかし、これまでの美容医療よりも効果が期待できる場合もあるので、ぜひこの記事を参考にして、施術を検討してみてください。

エクソソーム点滴 EXOSOME DRIP の素晴らしさを知る/LINEお友だち追加で資料を見る

pagetop